プログラマー関連の情報を収集してます


by tffqzamcun
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日の総会で、脳卒中などのリハビリテーションを評価する「脳血管疾患等リハビリテーション料」を来年度の診療報酬改定で見直し、廃用症候群に関するリハビリを評価する加算を新たに設けることを了承した。また、発症早期からのリハビリの充実を図るため、現行の「早期リハビリテーション加算」の点数を引き上げることも決まった。

 現行の脳血管疾患等リハビリテーション料では、常勤の医師や理学療法士らの人員配置などで3段階に分かれ、廃用症候群のリハビリに対する評価は包含されている。来年度の報酬改定では、リハビリテーション料をそれぞれ廃用症候群とこれ以外の場合に分けた上で、廃用症候群以外の「リハビリテーション料(1)」と「リハビリテーション料(2)」については評価を引き上げる見通しだ。廃用症候群に関しては、現行の点数をそのまま移行する。

 一方、大腿骨頚部骨折などでは、発症や術後早期からの集中的なリハビリが重要となるため、次期報酬改定では「運動器リハビリテーション料」を見直し、より手厚い人員配置を評価する区分を新設する。現行では人員配置により2段階に分かれているが、これを3項目に再編し、現行より評価の高い新たな「リハビリテーション料(1)」を設ける。
 新たなリハビリテーション料(1)は、入院中の患者に運動器リハビリテーションを行った場合に算定できる。施設基準は、▽疾患別リハビリを担当する専任常勤医師を1人以上配置▽運動器リハビリを担当する常勤の理学療法士や作業療法士などの適切な配置▽運動器リハビリの行える十分な施設―などとなっている。

 また、「心大血管疾患リハビリテーション料」については、現在、実施できる施設が少ないため、施設基準を緩和することで合意。現行の「心大血管疾患リハビリテーション料(1)」の点数を維持する一方、医師に関しては「心大血管疾患リハビリテーションを実施している時間帯において常時勤務」とし、リハビリが行われていない時間は「患者の急変等に対応できる体制を備えていること」との要件を加えた。

 このほか、維持期のリハビリでは、介護サービスとしてのリハビリの提供が適切と考えられる患者に対し、介護サービスに関する情報提供を要件とし、維持期における月13単位までのリハビリの提供を継続する。

■「総合リハ料」新設、「次々期改定で議論があれば準備したい」―佐藤課長

 診療側の鈴木邦彦委員(茨城県医師会理事)は、新設される運動器リハビリテーション料(1)と脳血管疾患等リハビリテーション料(2)を一本化するよう要望。また、運動器リハビリテーション料の見直しに伴い改定される「運動器リハビリテーション料(2)」の引き下げに懸念を示し、より質の高いリハビリを評価する「総合リハビリテーション料」の新設を求めた。
 これに対し、厚生労働省保険局の佐藤敏信医療課長は、運動器リハビリテーション料(2)の点数を引き下げる考えを強調。総合リハビリテーション料については、「要望している一部の学会があることは承知しているので、次々期改定に向け、そういう議論があれば準備したい」と述べた。


【関連記事】
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度
【中医協】感染防止対策加算などを新設

大雪と強風 新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響 (毎日新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
小沢幹事長の政治団体から 多額の講演料もらうマスコミ人たち(J-CASTニュース)
<原発>作業員の被ばく低減を 保安院が労働環境対策強化へ(毎日新聞)
「崖の上のポニョ」、関東で29.8%(時事通信)
[PR]
# by tffqzamcun | 2010-02-11 11:53
 埼玉県富士見市で昨年8月、東京都千代田区、会社員大出嘉之(おおいでよしゆき)さん(当時41歳)が殺害された事件で、大出さんは現場となった駐車場に到着時、睡眠導入剤の作用で昏睡(こんすい)状態だった可能性が高いことが、捜査関係者への取材でわかった。

 自殺は不可能で、殺人容疑で逮捕された木嶋佳苗(きじまかなえ)被告(35)(詐欺罪などで起訴)の「駐車場で大出さんとケンカ別れした」との説明と矛盾する。埼玉県警捜査本部は、木嶋被告が直後に近くで目撃されるまでの「空白の30分」が犯行時間とみて調べている。

 捜査関係者によると、大出さんの遺体から木嶋被告が医師から処方されていた3種類の睡眠導入剤の成分が検出されており、遺体に残留していた成分濃度などを分析した結果、昏睡状態だったとみられる。

 また、木嶋被告が事件後、実家に送った荷物を調べたところ、すり鉢から睡眠導入剤の成分を検出し、押収した。

 捜査本部は、木嶋被告が食べ物に混入する錠剤の睡眠導入剤をすりつぶし、アルコールと一緒に摂取させたことで、薬の吸収と作用が強まったとみている。

 木嶋被告は当初、大出さんとレンタカーで駐車場に行ったことは認めているが、「自殺したのでは」と話していたという。

 これまでの調べで、大出さんは昨年8月5日午後7時頃、東京・板橋区でレンタカーを借りた後、同区内の木嶋被告宅で食事している。午後9時頃にレンタカーが練馬区内を通過した記録があり、沿道の複数の防犯カメラに、木嶋被告が運転し、大出さんが助手席に座る姿が映っていた。駐車場到着は、早くても午後9時30分とみられている。

 木嶋被告は午後10時過ぎ、駐車場から約300メートル離れた温泉施設で、従業員に声を掛けてタクシーを呼び、10時半前に乗車して自宅に向かったことが確認されている。

 捜査本部は、木嶋被告が駐車場到着後の約30分間に、練炭に着火したとみている。

 捜査関係者によると、過去例などから、車内で練炭をたいた場合、着火後30分以内に死亡するケースがほとんど。昏睡状態だった大出さんは逃げ出すこともできず、一酸化炭素中毒死したとみられるという。

荒瀬ダム 熊本県が撤去方針伝える 水利権再取得は困難(毎日新聞)
国宝の薬師寺東塔、屋根下の木材など損傷(産経新聞)
トヨタの対応注視=平野官房長官(時事通信)
新幹線事故 ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ−警察庁(時事通信)
[PR]
# by tffqzamcun | 2010-02-10 11:25
 公明党は4日の中央幹事会で、今夏の参院選比例代表での擁立を決めていた太田昭宏前代表の公認を取り消した。太田氏は次期衆院選で、昨年敗れた東京12区か比例代表での立候補を目指す。井上義久幹事長は記者会見で「太田氏には(参院選で)企業・団体対策の責任者になってもらう方がよいと判断した」と説明した。また、同党は4日、参院選の公認候補を発表した。候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>現職=西田実仁(埼玉、党広報局長)

 <比例代表>新人=長沢広明(元衆院議員)、横山信一(北海道議)

【関連ニュース】
公明:太田前代表の参院選比例擁立見送る方針
公明・太田代表:特別国会は新体制で 週内に協議
公明:「政策提案し民主と議論」高木幹事長代理
衆院選:公明は小選挙区全員落選 太田代表ら辞任の見通し
衆院選:公明・太田代表、全国遊説より選挙区専念

太田前代表の公認取り消し=参院選で公明、責任論に配慮(時事通信)
ドコモ携帯、1都9県で通信障害発生中(読売新聞)
「東京セレブ生活」執着…連続不審死・木嶋被告(読売新聞)
石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」(産経新聞)
6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)
[PR]
# by tffqzamcun | 2010-02-09 16:39
 自宅に拳銃(けんじゅう)や実弾を隠し持っていたとして、調布署などは銃刀法違反(加重所持)の現行犯で、暴力団飯島会系会長の三森幸保(61)=東京都武蔵野市吉祥寺東町、飲食店経営の柳沢理絵(39)=三鷹市上連雀=の両容疑者を逮捕した。同署によると、三森容疑者は「十数年前に知人から預かった。知人は既に死んでいて名前は言いたくない」と供述。柳沢容疑者は「自分は知らない。すべて三森さんに聞いてください」と否認している。

 逮捕容疑は、1月12日午前、柳沢容疑者宅の押し入れ内に拳銃1丁と適合する実弾16発、別の拳銃の実弾81発を隠し持っていたとしている。

 同署によると、2人は交際関係にあり、別事件の関係先として柳沢容疑者宅を家宅捜索したところ、拳銃などが見つかった。拳銃は布でくるまれ、実弾はプラスチックケースに入った状態でシューズバッグに詰め込まれていたという。

【関連記事】
拳銃所持の男が出頭 警視庁、暴力団関係者殺害との関連捜査
殺人容疑で手配の暴力団幹部を逮捕 神奈川の組関係者殺害事件で
刑事責任問えずと不起訴 那覇の殺人、心神喪失
「あいさつしない」隣人を包丁で脅す 容疑の男を逮捕
なるべく事件を“小さく”… 証拠のカッターの刃を短くした容疑で警部を書類送検

税優遇の不動産、陸山会が異例の所有(読売新聞)
顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕−千葉県警(時事通信)
改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)
6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)
<首都圏連続不審死>大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
[PR]
# by tffqzamcun | 2010-02-08 23:03
 鳩山由紀夫首相は5日午前、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で不起訴となったことに関し、首相公邸前で記者団に対し「このような判断が下された以上、できるだけ早いうちにお会いできればと思う。まだ日程的には決まってはいない」と述べ、近く小沢氏と会談したいとの意向を示した。首相としては、小沢氏に幹事長続投を求める考えとみられる。 

<太陽熱発電>30年ぶり復活へ 東工大技術で低コスト実現(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「ガタガタ」−-木製“地獄橋”が音立てる 茨城・常陸太田(毎日新聞)
<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく−静岡(毎日新聞)
エスカレーターから転落死…ランドマークタワー(読売新聞)
<陸山会事件>小沢氏「有罪の証拠ない」地検が会見(毎日新聞)
[PR]
# by tffqzamcun | 2010-02-08 02:08